定番ハッピにプリントする方法もあります

ハッピは普段の洋服の上から羽織るだけで、おそろいの装いになることが出来るとても便利なアイテムです。
サイズも大まかに分かれているだけなので、男性用・女性用・子供用など大まかなサイズで用意しておけば、ほとんどの体形の人に対応することができます。
伝統的な衣装ではありますが、着物のように着付けの技術が必要なわけではないので、初めて着る時にも戸惑うことなく着ることが出来るという手軽さがあります。
また子供でも自分で着ることが出来るので、親子のイベント時や、子供の発表会などでお揃いにしたい場合にも活用しやすいアイテムです。
イベントに合わせた雰囲気で、オリジナルのデザインをプリントすることも出来るので、よりイベントの雰囲気を盛り上げることが出来るようになります。

初めてオリジナルハッピをオーダーする

初めてオリジナルハッピをオーダーする場合には、定番ハッピにプリントだけをオリジナルにする方法があります。
これは、最も気軽にオリジナルデザインとして作ることが出来る方法で、仕上がりのイメージもしやすいので初めてオリジナルハッピを作る人でも、気軽にオーダーすることができます。
業者ごとに用意されている定番商品の色やサイズだけを選んで、プリントしたい画像や文字などのデータを送ります。
プリントの色や大きさのバランスなどの確認をメールなどで行い、最終デザインの決定となります。
定番商品へのプリントであれば、オーダーから完成までの時間も短期間で済むので、急いでいる人にも向いている方法です。
業者によって定番商品の種類やカラーなども異なるので、色々比較すると良いでしょう。

定番ハッピの選び方のポイントとは

業者ごとに用意されている定番商品には、色々な違いがあります。
ハッピは伝統的なものであれば、厚手の綿生地が基本となっていますが、最近ではカジュアルダウンした薄手の綿生地や、目立つことを重視したサテン地などの光沢のある薄手の生地も用意されていることがあります。
生地が薄くなるほど費用も安くなる傾向があり、費用との折り合いをつけるのに生地の変更を検討するのも良いでしょう。
しかし、生地によって仕上がりの雰囲気は大きく変わります。
定番ハッピの中には生地の選択が出来ない場合もあるので、オーダーする前に生地の種類などは入念にチェックしたほうが良いでしょう。
また、サイズも男性用・女性用の他に子供用の有無の差があります。
親子のイベントなどの際には、サイズ展開にも注意しましょう。