ハッピのサイズについて説明します

ハッピは普段の洋服の上から羽織るだけで、着た人同士の統一感を出すことが出来るアイテムです。
お祭りだけでなく、企業などのイベントや、セール時期など、その場の雰囲気を盛り上げたいときに、スタッフ同士などでおそろいで着用することで、イベント自体の雰囲気を盛り上げることができます。
最近では色々な生地を使ったオリジナルハッピの作成も気軽に行うことが出来るので、イベントの雰囲気に合わせて、ロゴや文字をプリントしたり、生地の色を好みのものにすることもできます。
インターネットを利用すれば気軽にオーダーすることも出来るので、その場の雰囲気を盛り上げたい場合には、とても便利なアイテムです。
羽織るだけで良いので、とても気軽に使うことが出来る便利なアイテムです。

ハッピのサイズは少ないものです。

洋服のオーダーの場合、女性用や男性用だけでなく、S・M・Lなど細かいサイズ分けがされているだけでなく、着丈の長さや、身頃のラインの出方など、いくつものサイズ分けがされています。
そのため、大勢の人に着てもらいたいという場面では、いくつものサイズを用意しなくてはならないという負担があります。
これに対してハッピの場合には、羽織るだけで良いので、サイズ展開も少なく済みます。
大人のサイズであれば、男性用と女性用の2サイズがあれば、ほとんどの体形の人に対応することができます。
他にも子供用もあるので、親子で行うイベントなどの時には、子供用のサイズを用意しておくと、手軽で簡単に全員がおそろいの装いをすることが出来ます。
普段の洋服の上から羽織るだけという手軽さも魅力です。

オリジナルハッピのオーダー方法とは

ハッピは、手軽にその場の雰囲気を盛り上げることが出来ますが、オリジナルハッピを作ることで、より一層イベントの雰囲気とマッチして、盛り上げる効果も高まります。
オリジナルハッピのオーダー方法はとても簡単です。
実店舗が近くにある場合には、入れたいイラストなどのデータを持ち込み打ち合わせを行います。
実店舗が近くになかったり、忙しい人や、小さな子供が居てなかなか実店舗での打ち合わせが出来ない人にはインターネットを使ったオーダー方法があります。
気になる業者がいれば、あとはメールでのやりとりがメインとなり、プリントしたいが画像や仕上がりのイメージ画像など、メールに添付される加増を確認します。
サイズは少ないものの、ハッピはカラーや好みのイラストのプリントでオリジナリティを出すことができます。